飛行機に乗って海外旅行をするように、宇宙船で旅する“宇宙旅行時代”が間もなく訪れようとしています。ASTRAXに出合い、宇宙を舞台に夢を実現しようとしている人たちは、普段は何をしていて、どのようなことをきっかけに宇宙とかかわるようになったのでしょうか。宇宙に活躍の場を広げようとする“ASTRAXな人たち”をご紹介します。


Episode 11 ピアニスト | 中村美朱々さん
個性的な人たちが、情熱的に活動しているのがASTRAX
世界中の1人でも多くの人を笑顔にしたい

── まずは簡単な自己紹介を御願いします。
私はピアニストや作曲家として活動しています。小さい頃から「世界中の1人でも多くの人を笑顔にしたい」という想いを持って生きてきました。その気持ちを大切にしながら、子どもの頃から作曲をしているんです。
宇宙の様に寛大で壮大な雰囲気を出しながら、1つ1つの音を宇宙に発信するような気持ちで、ピアノを演奏しています。

地元は宮崎県で、上京前は、博多の中洲で路上ライブをしながら、たくさんの人に応援して頂きました。そこで貯金を作り、上京したんです。上京後は、ピアニスト、そして作曲家としてお仕事を頂いていますが、バラエティ番組や、経済番組、ラジオのパーソナリティ、雑誌など、様々なメディアに出演してます。音楽の仕事を中心に、マルチに活動をしていますね。

ASTRAX MEMORIALが提案する宇宙葬という新しい供養
── ASTRAXとはどのような関わりをされていますか?
ASTRAXにはASTRAX MEMORIALという宇宙葬をしている会社があります。私はASTRAX MEMORIALのスペースピアニストとして、ピアニスト活動をしたり、宇宙葬のBGMを制作したりしています。

── ASTRAX MEMORIALの事業内容について教えていただけますか?

現代ではこれまでと違い、家族の形が変わりつつあります。インターネットが登場したことにより、人の関わりにも変化が生まれています。そこでASTRAX MEMORIALでは、宇宙散骨、宇宙生前葬(お墓の下見旅行)、宇宙遺骨旅行という新たなお別れの形を提供しています。 お寺に供養しても結局誰も来ない、管理も大変ということがあるので、ASTRAXだからこそできる宇宙永代供養を提案しているんです。

宇宙に興味があっても、現状で行くのはまだ難しい。だからこそ、来世では宇宙で過ごせるようにしたいという方もいらっしゃいます。自分の大好きな宇宙に旅立ち地球を見守っている、そんな供養である宇宙葬は、とても魅力があると思いますし、私はおすすめしています。


宇宙が好きな父に月の土地をプレゼントしたい
── ASTRAXで参加された活動や興味がある活動があれば教えてください。
無重力体験はまだやってみたことはありませんが、とても興味がありますね。機会があればぜひ挑戦したいと思っています。ASTRAXでは月の土地を購入することができるのですが、私の周りでも買っている人がいるので興味がありますね。来年あたりに購入して父にプレゼントしてあげたいなと思っています。

私の父は宇宙が好きで、その影響を受けて、私も宇宙に関心を持つようになったんです。ゆくゆく父が亡くなったとき、来世では月でゆっくり生活ができるように、いまから土地を準備してあげたいなと思っています。だから、月の土地をプレゼントしてあげたいですね。

── ASTRAXと出会ったことで変わったことはありますか?

ASTRAXに集まっている方は、皆さん個性を大事にしているんです。独特な発想をする人が多いですが、そういう人を否定しない雰囲気がありますね。とても気楽にいられて、ここが私の居場所だなと感じることができました。

ASTRAXと出会ったことで、可能性の壁がなくなりましたね。情熱的に動いている人が、ASTRAXには多いんです。宇宙ビジネスや自分の目標に向かって、ひたむきにがんばられている方が多く、私にとっては刺激をいただける場所になっています。私自身も影響を受けて、いままで以上にがんばろうと思えるようになりました。

ASTRAXは、「ありのままの姿でいれる場所」
── 中村さんにとって、ASTRAXとはどのような場所か教えてください。
私にとってASTRAXは『ありのままの姿でいられる場所』ですね。個性的な人たちがお互いを尊重しながら、宇宙という目標に向かって情熱的に頑張っている。仲間がいるからこそ、お互いに気遣いながら力を合わせているんです。私も自分を抑えずに、自分のポジションで自分ができる事をしています。ありのままの姿で努力しあえるのがASTRAXの魅力だと思いますね。

── これからのASTRAXに期待していることがあれば、お聞かせください。
宇宙は遠いようで、とても近いんです。それを感じさせてくれるのがASTRAXですね。だからこそ、宇宙に魅力を感じている人をASTRAXに巻き込んで欲しいですし、そういう方たちにもASTRAXのことを知って頂きたいと思っています。

ASTRAXには、宇宙がどういう場所で、どのように進化しているのかを伝えられる知識や、経験があります。ASTRAXが日本中、そして世界中に発信出来たらいいなと思っています。

プロフィール
中村 美朱々(なかむら みすず)
宮崎県西都市出身
心の宇宙で奏でる宇宙worldピアニスト。
レストラン、Bar、ホテル、大使館、アーティストのサポート、様々な施設で演奏・メディア出演他、企業やアーティストへ楽曲提供も行う。
2015年6月中村美朱々ファーストアルバム。完全オリジナル『心宇宙』リリース!
2016年坂本龍一さんがナビゲーターを務めるJ-WAVE『RADIO SAKAMOTO 』
第65回オーディョンにてオリジナ「空」がノミネートされる。
2016年8月宮崎県出身ピアノヴォーカルユニット『ぶーげんびりあ』ヴォーカル日髙 悠里と結成し、宮崎を全国へ発信。
2018年アメリカLA開催された国際宇宙開発会議にスペースピアニストとして参加。
昨今では音楽葬・お別れ会等の奏者、ベトナムなど海外での演奏でも活躍!